物件を見極めて

男女

貸事務所を借りるときは、まずは最寄りの不動産屋に見に行くのがおすすめです。いくつか気になるところがあれば、実際に物件を見にいきましょう。申し込みには申し込み書と会社概要がわかるものなどが必要ですが物件ごとに必要なものは異なります。

詳しく見る

RECOMMEND POST

記事リスト

貸オフィス利用のメリット

ウーマン

貸事務所を活用することで、企業の信用度は上がり、取引などで有利になります。また、利用できるスペースが広い、契約の範囲内で内装を変えられる自由がある、といったこともメリットです。さらに貸事務所を職場とすることで、自宅の事務所と比較し私生活からの切り替えがしやすく、仕事への集中度も増します。

詳しく見る

立地の選び方

ガッツポーズ

貸事務所を探すときは立地が非常に重要です。会社に来客が多いか、外出が多いかなどにより向いているエリアも変わってきます。エリアごとに特徴もあるのであらかじめ把握しておくとよいでしょう。実際の目と足で確認するのも大事です。

詳しく見る

すぐに移転可能

ビル

会社が新しい時には、取引先の信用を勝ち取ることも大事な仕事の一つです。その助けとなってくれることの一つに、条件の良い場所に事務所を構えている、ということが挙げられます。その為、良い貸事務所を探し、入居するためにも、情報の早い、多くの物件を扱っている不動産業者に依頼することが重要です。

詳しく見る

独立開業向けの物件

オフィス

弁護士や企業経営者が独立する場合に適しているのは、面積が20坪未満で賃料もリーズナブルな貸事務所です。リニューアル物件に注目するのがポイントであり、仲介業者のサポートを受けると、保証金の値下げ交渉もスムーズに進められるでしょう。

詳しく見る

長期的に考えるなら利点も

女性

信用度を重視するなら

事務所を設立するにあたって出来るだけ費用を抑えたいという場合には貸事務所ではなくレンタルオフィスを利用するというケースも増えています。賃貸契約を結んでからオフィス用品などの搬入を行う必要があるため、すぐに事業を始めることが出来るレンタルオフィスの方が初期費用がかからないということで人気があるのです。しかし、だからといって貸事務所に何のメリットも無いというわけではありません。使い方によっては貸事務所の方がレンタルオフィスよりもメリットがあることも少なくないのです。実際に賃貸契約を結んでから事業を始めるまでの時間を考えるとレンタルオフィスの方がメリットがありますが、賃貸料そのもので見た場合には貸事務所の方が安い場合も多いのです。そのため、短期であればレンタルオフィスの方が費用を抑えることが出来ますが長期的に考えれば貸事務所の方が費用を抑えられることもあるのです。また、貸事務所のメリットとしてはレンタルオフィスよりも社会的な信用度が高いということが挙げられます。レンタルオフィスは初期費用が安く誰でも手軽に利用することが出来るため、社会的信用度はあまり高くはありません。すぐに移転してしまったり無くなってしまったりすることが考えられるからです。新しく事業を始めるにあたって信用度というのはとても大事なものであり、信用度が無ければ事業を円滑に進められないこともあります。金融機関からの融資も受けやすくなるため、貸事務所を選ぶケースも少なくないのです。