記事リスト

立地の選び方

ガッツポーズ

何を重視するか決めて

貸事務所を借りるとき、真っ先に考えねばならないのが立地です。居住用物件を借りるときと同様に、貸事務所も立地が非常に重要となります。立地はその会社が何を重視するかによって選び方も変わります。まず考えられるのがコストです。来客が少ない業種であったり、社員もあまり外出しないという会社であったりするのならば、コストを重視して選ぶのもありでしょう。一般に、郊外や、駅から遠い場所になるほど貸事務所の賃料は安くなります。外出が多いというのであればアクセスのよさも重要です。その場合は賃料は高くなりますが駅近を選ぶべきでしょう。駅近といっても、実際に近いかやわかりやすいかは歩いてみないとわからないので、契約前に確認しておくとよいでしょう。同じような業種の会社が集まるエリアを選ぶというのも一つの手です。オフィス街でもIT企業が多いエリアもあれば、銀行や証券会社が集まるエリアもあります。同業種が集まるエリアならば販路拡大も見込めますし取引のしやすさというメリットもあります。コストやアクセスを重視するときも、エリアの特徴は把握しておくのが大切です。いずれにしても、貸事務所は比較的長く使うことが多いので、きちんと自分の目と足で調べるのも重要です。気になる物件があればとにかく内覧しにいきましょう。そのときに周辺地域を確認しておくのも大切です。その後のビジネスのやりやすさにもつながるので、しっかりチェックしましょう。